fc2ブログ

屋久島生活記

屋久島での日々の生活記

親子で屋久島西部林道

2014/12/27
年末の忙しさにやられてすべてを投げ出して家を飛び出してみた。
毎年恒例の餅つきを初めてサボってみたからできたんだけど。

P1080080 (1024x684)
年末なのにポカポカ陽気だったのでとりあえず海で遊ぶことに。
子供は水があるとすぐに遊び始めるなー。

P1080090 (1024x684)
一人黄昏る若者発見。
冬の屋久島は空いていて黄昏放題なので、たそがりーたにお勧め。
思いっきり黄昏れます。
とりあえずそこでお弁当食べるの正解。


P1080106 (1024x684)
おたまじゃくし発見。
なんか屋久島に居ると一年中オタマジャクシ見てる気が。。
屋久島の標高1600mにある高層湿原、『花の江河』に行くと凍った水の下にオタマジャクシがいたりするし。
あれ?氷の下にオタマジャクシって見たことあったっけ?と思いつつ、
そこまでカエルに興味がないので意識してなかったのだけど、友人のヒキガエルマニアが調べた結果、
日本で唯一屋久島の標高の高い地区では9月からと2月からの2回の繁殖時期が確認され、めでたく学会で発表されてます。

P1080111 (1024x684)
そしてやっぱり子供は捕獲するのであった。。
その辺に落ちてたペットボトルで持って帰るというので持って帰って、今は庭の壺で飼っている。
ヒキガエルは色んな虫を食べてくれる良い奴だし、ま、いっか。


P1080098 (1024x684)
波で削れた砂の崖。
こんなのサイコーに楽しいね。
大人目線だと何回も登るの見てると疲れるけど。


P1080131 (1024x684)
『ショコラ』って言ってご馳走してくれたんだけど、ショコラって何だ?

P1080137 (1024x684)
移動して西部林道へ。
「あ、鹿だ!」言うて写真撮ってますが、うちの庭にちょいちょい出現する鹿とは何が違うんですかー?


P1080148 (1024x684)
猿の親子発見。
何か良い感じなんで僕は写真撮ったんだけど、子供達が撮らないのは何故?


P1080161 (1024x684)
『ナウシカ』がササッとかがむシーンの真似だそうで、何回もやってたんだけど、
そんなシーンあったようななかったような?

P1080177 (684x1024)
岩の上とか危ないから行ってほしくないんですけど。

P1080216 (1024x684)
ガジュマルは子供の遊び場。
根っこが痛むから人気者の樹に登る時は素足でね。


P1080218 (1024x684)
鹿見たら「鹿肉食べたい」って言う時もあれば、一緒に写真獲りたい時もあるのが不思議。


初めて自分の子供を連れて来ると色々な発見があって面白かった。
さあ、次は何処に行くかな?


屋久島で自然解説付きガイドを頼むなら
屋久島Prana

関連記事
  1. 2014/12/27(土) 21:02:33|
  2. プライベート遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<親子で屋久島白谷雲水峡へ | ホーム | 屋久島の秘境、石塚山>>

コメント

子どもができたり、仕事をしたり…
人の考えは変わっていくんだね

オラも気がつくと、姪っ子たちに「危ない!」を連発してるなぁ
  1. 2015/01/31(土) 21:29:47 |
  2. URL |
  3. 柴田聖 #-
  4. [ 編集 ]

しばちゃん、子供作って仕事してみたら?
てかシバちゃんが子供に危ないとか言ったりするんだね(  ̄▽ ̄)
  1. 2015/02/01(日) 17:30:40 |
  2. URL |
  3. まさ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takamike.blog118.fc2.com/tb.php/348-768a3010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)